1. Top » 
  2. エンパワーメント医師不足

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

  • Genre:

「医行為のコメディカルへの権限委譲」 厚労省見解

 「医行為」 は、「医師の医学的判断および技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、または危害を及ぼすおそれのある行為」 あるいは 「医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生じるおそれのある行為」 と定義されています。
 ちなみに、医行為のうち、診療の補助業務として看護師が補助できるものは 「相対的医行為」 と呼び、医師でなければ行うことのできない 「絶対的医行為」 と区別することもあります。また、医療行為という言葉も使われていますが、診療の補助業務等を医療行為と呼んで医行為と区別していることもあります。実際には医行為と医療行為とが混同して使用されていることも多いようです。

 最近、医師不足 (特に勤務医不足) に伴う勤務医の過重労働・疲弊・立ち去り型サボタージュ等の対策として、勤務医の負担軽減を目的とした事務職員による業務代行、コメディカルへのエンパワーメント(権限委譲:当然、責任も重くなりますが・・・)、およびスキルミクス (多職種協働) が 話題となっています。特に、コメディカル的には 「医行為のエンパワーメント」 の関心が高いようです。

 Japan Medicine (2009/1/5) によると、大分県立看護科学大学大学院修士課程で養成している高度実践看護師 (NP: ナースプラクティショナー) が一定範囲の医行為が行える構造改革特区の申請 (2008/11) に対して、下記のような厚生労働省の医行為等に関する見解が同年12月に出されました。

 1.「患者を診察し、必要な検査を自ら実施あるいは指示するとともに、その結果を判断すること」 は、医師の医学的判断および技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼす行為であり、「看護師のみで当該行為を実施することは認められない」。

 2.「医師が予め指示した薬剤の範囲内」 で 「薬剤を用いて治療、処方」 を行うことや、「医師が予め指示した範囲内」 で 「診療録、診断書、処方箋などの代筆」 を行うことは、医師の医学的判断及び技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼす行為であり、看護師のみで当該行為を実施することは認められない。

 3.「診断書、診療録及び処方箋を医師が最終的に確認し署名することを条件に、看護師等が医師の補助者として記載を代行することは、可能である」。

 従って、現時点では、医師の補助業務にとどまることになるとのことです。

 医行為の責任の重大性を鑑みると、上記の厚生労働省の見解は妥当と思われます。しかしながら、医行為にも難易度等には軽重があり、現在の勤務医の過重労働と疲弊等を考えると、コメディカルへの医行為のエンパワーメントをもう少し推進する必要があると思われます。(ただし、コメディカルへの充分な教育・研修および様々な環境調整等、慎重なアプローチが必要ですが・・・)。




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

スポンサーサイト

Page Top

時計
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:カズ食堂

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
訪問者数

   (Since 2009/01/11)

現在の閲覧者数
:
リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ランキング
宮崎県 「てげうめ」 グルメ
Amazon アソシエイト







人気ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

banner2.gif
FC2ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

スポンサー・リンク
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。