1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 2010年度診療報酬改定・DPC新機能評価係数候補 (2009/4/15現在)
  4. DPC » 
  5. 2010年度診療報酬改定・DPC新機能評価係数候補 (2009/4/15現在)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

  • Genre:

2010年度診療報酬改定・DPC新機能評価係数候補 (2009/4/15現在)

 2009年4月15日の中央社会保険医療協議会 (中医協) 診療報酬基本問題小委員会における議論の結果、2010年度診療報酬改定・DPC 「新機能評価係数」 候補 として、下記の 「A.DPC対象病院において評価を検討するべき項目」・「B.急性期入院医療全体として評価を検討するべき項目」 の21項目が、今後の検討項目となりました。

 当初、「C.次期の診療報酬改定では、評価が困難な項目」 に入っていた 「後発医薬品の使用状況による評価」 は、議論の末、B項目に入りました。

A.DPC対象病院において評価を検討するべき項目 (13項目)

 1.DPCデータを用いて分析が可能であるもの

  ①DPC病院として正確なデータを提出していることの評価
   ◎正確なデータ提出のためのコスト、部位不明・詳細不明コードの発生
    頻度、様式1の非必須項目の入力割合、等

  ②効率化に対する評価 (効率性指数、アウトカム評価と合わせた評価、等)

  ④複雑性指数による評価

  ⑤診断群分類のカバー率による評価

  ⑥高度医療指数 (診断群分類点数が一定程度高いものの算定割合)

  ⑦救急・小児救急医療の実施状況及び救急における精神科医療への対応状
   況による評価

  ⑧患者の年齢構成による評価

 2.DPCデータによって一部分析が可能なもの、又は医療機関の負担が少な
  く速やかにデータを把握することが可能なもの


  ①診療ガイドラインを考慮した診療体制確保の評価

  ③医療計画で定める事業等について、地域での実施状況による評価

  ⑤医師、看護師、薬剤師等の人員配置 (チーム医療) による評価

  ⑥医療の質に係るデータを公開していることの評価

 3.その他、既存の制度との整合性等を図る必要があるもの

  (2) 既に診断群分類の分岐として評価されているもの

   ②副傷病による評価

  (3) 出来高で評価されているもの

   ⑤がん診療連携拠点病院の評価

B.急性期入院医療全体として評価を検討するべき項目 (8項目)
  【2-①・③・⑤は、A項目と重複】


 2.DPCデータによって一部分析が可能なもの、又は医療機関の負担が少な
  く速やかにデータを把握することが可能なもの


  (①診療ガイドラインを考慮した診療体制確保の評価)

  (③医療計画で定める事業について、地域での実施状況による評価)

  ④産科医療の実施状況の評価

  (⑤医師、看護師、薬剤師等の人員配置 (チーム医療) による評価)

 3.その他、既存の制度との整合性等を図る必要があるもの

  (1) 既に機能評価係数として評価されているもの

   ①特定機能病院または大学病院の評価

   ②地域医療支援病院の評価

   ③臨床研修に対する評価

   ④医療安全の評価

  (3) 出来高で評価されているもの

   ①退院支援の評価

   ②地域連携 (支援) に対する評価

  (4) その他

   ①後発医薬品の使用状況による評価

 下記の 「C.次期の診療報酬改定では、評価が困難な項目」 の7項目は、次期 (平成22年度) 診療報酬改定での新機能評価係数としての採用は見送られました。

C.次期の診療報酬改定では、評価が困難な項目 (7項目)

 1.DPCデータを用いて分析が可能であるもの

  ③手術症例割合に応じた評価

 2.DPCデータによって一部分析が可能なもの、又は医療機関の負担が少な
  く速やかにデータを把握することが可能なもの

  ②術後合併症の発生頻度による評価

 3.その他、既存の制度との整合性等を図る必要があるもの

  (2) 既に診断群分類の分岐として評価されているもの

   ①標準レジメンによるがん化学療法の割合による評価

   ③希少性指数による評価 (難病や特殊な疾患等への対応状況の評価)

  (3) 出来高で評価されているもの

   ③望ましい5基準に係る評価
    ・特定集中治療室管理料を算定していること
    ・救命救急入院料を算定していること
    ・病理診断料を算定していること
    ・麻酔管理料を算定していること
    ・画像診断管理加算を算定していること

    ア.ICU入院患者の重症度による評価
    イ.全身麻酔を実施した患者の割合による評価
    ウ.病理医の数による評価
    エ.術中迅速病理組織標本作製の算定割合による評価
    オ.病理解剖数 (割合) 又はCPC開催状況による評価
      ◎CPCとは、臨床病理検討会 (Clinicopathological Conference)
       のことをいう。
    ※.ア~オについては、望ましい5基準に係る項目であるが、これら
     の項目について出来高で評価されているものではない。

   ④高度な設備による評価

  (4) その他

   ②治験、災害等の拠点病院の評価
スポンサーサイト




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://rehabilidogenka.blog54.fc2.com/tb.php/105-d8124450 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

時計
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

カズ食堂

Author:カズ食堂

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
訪問者数

   (Since 2009/01/11)

現在の閲覧者数
:
リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ランキング
宮崎県 「てげうめ」 グルメ
Amazon アソシエイト







人気ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

banner2.gif
FC2ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

スポンサー・リンク
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。