1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 公共事業受注企業からの政治献金の全面禁止 (民主党マニフェスト)
  4. 政治 » 
  5. 公共事業受注企業からの政治献金の全面禁止 (民主党マニフェスト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

  • Genre:

公共事業受注企業からの政治献金の全面禁止 (民主党マニフェスト)

 西松建設による 「違法」 献金事件で窮地に追い込まれている民主党の小沢一郎代表は、現在、その違法性を強く否定しています。

 また、小沢代表は、3月4日の記者会見で、「もし、これが西松建設そのものからの企業献金だという認識に立っているとすれば、政党支部は企業献金を受けることが許されておりますので、政党支部でそれを受領すれば何の問題も起きなかったわけで、私どもの資金管理団体の担当者は、それは政治団体からの寄付という認識のもとであったから、政治資金管理団体として受領したということであったと報告を受けておりますし、また、私はそれはしごく当たり前のことだろうと思っています」 と述べています。

 事件の事実関係は、新聞報道による情報 (新聞社独自の取材の他、検察からのリーク情報も有り?) だけであり、検察 (東京地検特捜部) の公式会見がないため、未だ不透明・不確実な点が多いと思われます。


 2003年の自由党と民主党との正式合併により、民主党の代表代行 (当時) に就任して以来、小沢代表は、民主党所属議員として今日まで至っています。
 したがって、小沢代表は、民主党の方針やマニフェストを遵守する義務があると考えられます。

 以前の民主党マニフェスト (下記参照) には、「公共事業受注企業からの政治献金の全面禁止」 が謳われています。

●公共事業受注企業からの政治献金を全面禁止します。

 ◎民主党マニフェスト2003 (管直人代表) (33ページ)
 ◎民主党マニフェスト2004 (岡田克也代表) (25ページ)
 ◎民主党マニフェスト2005 (岡田克也代表) (33ページ)

 一方、小沢代表の民主党マニフェスト2007 (下記参照) には、上記の文言がありません。

●民主党マニフェスト2007 (小沢一郎代表) (29ページ)

8.事務所費の透明化をはじめ政治改革を推進

 資金管理団体のみならず、すべての政治団体の支出のうち1万円を超える事務所費・政治活動費等の支出について、 ①領収書の徴収・保存、政治資金収支報告書への領収書の添付と支出明細の記載などを義務付けるとともに、②政治団体が領収書等を保存する期間を現行の3年から5年に拡大します。民主党は、迂回献金の禁止、政治家によるあっせん・口利きといった不正の根絶など政治腐敗を一掃するための法案も提出しています。

 上記のマニフェストの差異が何を意味しているのかは定かではないですが、今回の献金事件が2003~2006年の献金に対する立件であるため、小沢代表は、民主党マニフェスト2003~2005を遵守すべきであったと思われます。


 当ブログでも何回か下記のように述べてきました。

 当ブログ管理人は、以前は自民党支持者でしたが、現在は、自民党支持者でもなく、民主党支持者でもなく、「政権交代論者」 です。どの党であれ、長期政権は、様々な 「しがらみ」 のため、結局は、腐敗します。

 したがって、日本の場合、自民党と民主党とで政権交代を繰り返すことにより、健全な議会制民主主義を我が国に定着させて頂きたいと思っています。

 そして、「国民が選んだ政治家」 が、「国民が選ぶことが出来ない官僚・公務員」 を、うまくコントロールして、より良い政治・行政を遂行して頂きたいと思います。

 今回の西松建設の 「違法」 献金事件は、小沢代表のみならず複数の自民党議員 (特に二階経済産業大臣) も絡んでいるため、国民の政治に対する不信感は益々高まっています。

 当ブログ管理人は、小沢代表が今後どういう風に身を処すのかを注目しています。民主党代表を 「辞任する・しない」 に係わらず、国民に対して、充分、説明責任・結果責任を果たして頂きたいと思います。
 そして、上記の当ブログ管理人の 「儚い?願望」 が叶うように、これからも尽力して頂きたいと思います。

 また、東京地検特捜部には、捜査対象が与野党議員に係わらず、法と証拠に基づき、政治的独立性・中立性のもと、厳正中立・公明正大な捜査を期待しています。
スポンサーサイト




banner2.gif
より多くの方に読んで頂くため宜しければ応援お願いします。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://rehabilidogenka.blog54.fc2.com/tb.php/71-9e1e6a67 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

時計
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

カズ食堂

Author:カズ食堂

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
訪問者数

   (Since 2009/01/11)

現在の閲覧者数
:
リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ランキング
宮崎県 「てげうめ」 グルメ
Amazon アソシエイト







人気ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

banner2.gif
FC2ブログランキング

◎より多くの方に読んで頂くため 宜しければ応援お願いします。

スポンサー・リンク
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。